ぎっくり腰に要注意!!(神奈川区 大口 白楽)について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

ぎっくり腰に要注意!!(神奈川区 大口 白楽)

ぎっくり腰に要注意!!(神奈川区 大口 白楽)

こんにちは!

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽です!

3月に入り、気温も上がってきて春らしい陽気になってきましたね。

その反面、花粉も多く飛ぶ時期にもなりました。

そんな時、気を付けてもらいたいのがくしゃみによるぎっくり腰です。

なぜ、くしゃみでぎっくり腰になってしまうのか??

くしゃみによって急激に腹圧がかかると、同時に腰にも同じように腹圧がかかり衝撃を受けます。

そのため、もともと腰に持病がある人や歪みがある人はくしゃみをすると急激に高まった腹圧で腰に大きな負担がかかりぎっくり腰になってしまいます。

そして、ぎっくり腰はくしゃみ以外でも様々な要因で発症します。

例えば、足元の荷物を取ろうとした時、洗顔をするために前屈みになった時、後ろを振り向いた時などです。

もしぎっくり腰になってしまったら?ぎっくり腰が治るまでの期間

仕事を早く復帰しなくてはならない、部活などでの大切な大会が控えているなど、1日でも早い復帰を望んでいる方は多いと思います。

ぎっくり腰が治るまでの期間は、重症度によって全く異なります。適切な処置をしていれば多くの場合は2~3日の期間で徐々に炎症の症状がおさまり動けるようになります。

しかし、ぎっくり腰を起こして初めの頃に患部を温めるなどの炎症を助長するような誤ったケアをしてしまったり、痛みが強いうちに無理矢理体を動かそうとしたり、腰に負担のかかる姿勢をとり続けていたりすると痛みが長引いてしまう可能性があります。

初期治療の仕方によって、炎症症状がおさまるまでの期間は大きく変わってきます。

処置や治療はどうしたらいいの??

処置の方法としては、まずは、患部をいち早く冷やすことが大切です。初期段階では、強い炎症症状が出ている状態なので、積極的にアイシングをして抑えるための処置が必要になります。

治療に関しては、痛みが少しおさまってからではなく、なるべく早く治療院に受診することをお勧めします。

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽でもぎっくり腰の治療を行っています。

当院でのぎっくり腰の治療は症状、状態、原因に合わせてハイボルトという痛みや炎症を抑えてくれる電気治療鍼灸治療を行っております。

ぎっくり腰で痛みをとるためにマッサージや整体を受けようと考える方も多いと思いますが、整体では筋肉の硬さからでるバランスの崩れや骨盤の歪みを整えるための施術になります。患部の炎症症状をとるための治療とは異なります。痛みがとれてきてからの再発予防での治療になります。

もちろん、神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽でも当院独自のゼロ整体というメニューがございます。

ぎっくり腰の痛みを経験された方はあの痛みを繰り返したくないと思う方が多いと思います。

ぜひ痛みがとれてからも痛みを繰り返さないために根本治療をしていきましょう!!

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間