テニス肘・ゴルフ肘について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

テニス肘・ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近ラケットを振るだけで肘に違和感がある
  • ラケットのガットが硬すぎ肘への衝撃が強い
  • 運動不足でテニスを始めたら肘や手首を痛めてしまった
  • ゴルフでスイングすると肘の内側がズキッとする時がある
  • 炎症がひどくステロイド注射を打っているが改善しない

テニス肘・ゴルフ肘とは?|横浜市神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽

テニス肘は正式名称を上腕骨外側上顆炎といい、主に片手で行なうバックハンドによって肘の外側が痛む症状です。
テニスの他、バドミントンや卓球、手首をよく使う料理人や主婦などによく見られます。

原因は、ボールを打った際の衝撃が手首~肘にかけて急激に伝わるため、腱の部分が炎症を起こすことによるものです。

これに対し、ゴルフ肘は正式名称を上腕骨内側上顆炎といい、無理なスイング姿勢やダフリなどが続くことで、肘の内側に負担がかかって起こる炎症と痛みです。
なお、テニスでもトップスピンのフォアハンドが原因で発症することがあります。

原因として、肘の内側にある腱の部分に疲労が蓄積されることが挙げられます。
特に腱は加齢とともに老化しやすいため、中高年になると発症しやすくなります。

テニス肘・ゴルフ肘の原因とは?|横浜市神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽

どちらも肘に症状が出るものの、実際は肘ではなくそれ以外の部分に問題があります。

  • ・オーバーユース
  • ・手首をしっかり固定せずに打っている
  • ・技術が未熟でラケットの正しい部分にボールが当たっていない
  • ・身体が硬く充分スイングできていない
  • ・加齢による筋力の低下

テニスもゴルフも、ボールを打った瞬間のインパクトに耐えられるだけの体幹の安定性と柔軟性が必要です。
しかし、インナーマッスルが弱いと末端の手や手首を使うことになり、その衝撃が肘に繰り返し伝わることで炎症が起き、痛みを発するのです。

当院の治療方針|横浜市神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽

このように、テニス肘やゴルフ肘は肘に湿布を貼ったりアイシングをしたりしても一時的な痛み止め効果しかありません。
根本の原因が肘ではなく、姿勢の悪さや体幹の弱さにあるからです。
その点を放置すると、たとえ手術してもまた同じような症状が再発しやすくなります。

そこで、神奈川区のゼロスポ鍼灸・整骨院白楽・大口では痛みを緩和するだけでなく、全身を整えることで肘の痛みが再発しないようにすることを目指しています。

患者様のテニス・ゴルフの際の姿勢や、それによって負担がかかっている筋肉をくまなくチェックし、その人に合った治療を提供します。
筋肉をほぐすことで痛みを和らげながら、テニスやゴルフの際に正しい姿勢を保てるよう骨格や骨盤から矯正していくのです。

すると美しい無駄のないフォームで、パフォーマンスの質を上げることもできるようになっていきます。

いつまでもテニスやゴルフを楽しみたい方は、痛みを我慢せずぜひ神奈川区のゼロスポ鍼灸・整骨院白楽・大口の施術をお試しください。

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間