産後の身体そのままにしていませんか?(神奈川区 大口 白楽)について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

産後の身体そのままにしていませんか?(神奈川区 大口 白楽)

産後の身体そのままにしていませんか?(神奈川区 大口 白楽)

こんにちは!神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽です。

今回のブログでは、産後のお悩みをお持ちの方が多いと思います。産後の身体のお悩みを解決するためには、産後骨盤矯正がおすすめです。

今回は産後の身体についてお伝えしていきたいとお思います。

産後では腰痛、肩こり、膝痛、歩きにくさ、痩せにくい、筋力が落ちた、イライラしやすくなった、尿もれなどたくさんのお悩みがあります。

実は、こんなお悩みも実は産後の骨盤の歪みが影響しているんです。

産後の歪み

今は何も症状が出ていなくても、産後の骨盤をそのままでいることで上記のような症状を引き起こしてしまう可能性があります。今、少しでも産後で身体に変化を感じている方はすぐにご相談ください。

産後の骨盤というのは、出産という行為を行うためにお腹の仲良いる赤ちゃんの通り道を作ります。その時に骨盤を開せます。その時に靭帯で固められている骨盤はそう簡単に開いてはくれません。妊娠したと同時に身体は「リラキシン」というホルモンを放出します。リラキシンの影響で骨盤の周りの靭帯を緩めることが行われることで、赤ちゃんがスムーズに出やすいように骨盤を開くことが行われます。また、母体の体重の増加、赤ちゃんの発育がお腹の中で進んでいくと骨盤を開いた状態で支えるために働いている骨盤底筋群や大腿四頭筋の疲労による筋力低下が起きてしまいます。その状態で出産が伴うことでさらにダメージを与えるため、産後の骨盤というのは非常に歪みが起こってしまいます。

その骨盤をケアするために産後骨盤矯正というのは重要です。

いつからできるのか?

産後骨盤矯正は産後すぐにできるものではありません。

産後の矯正は2ヶ月からできるようになります。特に産後2ヶ月から6ヶ月はゴールデンタイムと言われていて産後骨盤矯正を行うのに1番オススメの期間です。

なぜかというと、産後の産褥期というものが起こります。出産前から出産後で大きく開いた子宮が元の状態に戻るように身体全体で、元に戻ろうとする行動が起きます。また身体自体が戻ろうとするのと同時に、身体の内側のホルモンバランスも元に戻ろうと活動が始まります。このような身体の反応が行われるので、この期間は特に安静にして徐々に身体を慣らしていく必要があります。なので産後すぐは産後骨盤矯正はできないのです。

なので2ヶ月までまつ必要はあります。

まとめ

今回は特に産後で起きやすい症状と産後骨盤矯正もできる時期についてお伝えさせていただきました。特に今、産後の時期で少しでもお悩みのある方は、そのままにせず現在の身体の状態をチェックすることをオススメします。

神奈川区 ゼロスポ鍼灸整骨院 大口 白楽では産後骨盤矯正も行なっていますので少しでも興味のある方はぜひご連絡お待ちしております。

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間