について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

こんにちは!

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽です。

 

季節はもうすぐ秋ということでこれから運動を始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

本日はランナーの方に多く見られる足底腱膜炎についてお話していこうと思います。

 

足底腱膜炎とは

足底腱膜という、踵から足の付け根にある分厚い膜が炎症を起こして痛みが出ている状態です。

原因としてはスポーツなどで足の裏に強い衝撃が繰り返して加わったり、疲労の蓄積で筋肉が硬くなったりして負担がかかるなどいろいろな原因が関係してきます。

また足底腱膜は縦アーチ(土踏まず)を作っている足のクッションのような存在なので歩いたり走ったりするだけで負担がかかってしまいます。

 

 

症状

・歩くと踵が痛い

・歩き始めが痛い

・足の裏の突っ張り感

・足の裏を押すと痛いなどの症状があります

・起きて立った時足を着くと足が痛い

・長時間たっているとあしのうらがいたくなる

    などがあるのでセルフチェックしてみてください!

 

 

なりやすい人

 

・ランニングやジャンプなどの踏み込む動作が多い

・硬い地面やアスファルトで練習している人

・扁平足(土踏まずがない)またはアーチ(土踏まず)が高すぎる人

・ふくらはぎや足の裏の筋肉が硬い人

・立ち仕事が多い人

 

は特に要注意です!

 

 

対策

 

まずは筋肉が硬くならないために普段のストレッチが大切です。

 

 1ふくらはぎのストレッチ

立った状態で壁に両手をつきます

片方の踵を後方に出してふくらはぎを伸ばします。30秒~60秒

1日2~3セット

 

 

2足の裏のストレッチ

 

椅子や床に座り、片方の足をもう一方の足の太もも上に持ってきます。

足首をしっかりと立てた状態で行うとより効果的なので、90度に近い角度に足首を立てます。

手で足の指を持ち、足を反らせます。このときに足底腱膜がしっかり伸びていることを意識しながら行います

30〜60秒

1日2~3セット

 

 

             

 

土踏まずを作るためのトレーニング(タオルギャザー)

 

①タオルを床に置きます。

②タオルの上に足を置いて足の指の力だけを使って引っ張って離すを繰り返しタオルを引き寄せます。

③ポイントは踵が浮かないように足の甲を丸めること。

 

 

当院での治療

 

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽ではこのようなスポーツ障害でお困りの方のための施術も行っております。

 

足底筋膜炎になる方の場合、足だけの問題ではないことの方が多いです。当院では骨格全体からアプローチして足にかかる負担を取り除きます。

 

足の痛みでお困りの方はぜひ、神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 白楽までご相談ください。

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間