ギックリ腰をくりかえさないためにについて|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

ギックリ腰をくりかえさないために

ギックリ腰をくりかえさないために

こんにちは!

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽です!

夏休みも終わって9月に突入しました。

これからは暑さも和らいできて気温差が激しくなっていきます。

さて、今回は寒くなってくると増えてくるぎっくり腰についてご紹介していきたいと思います!!

ぎっくり腰は急になるもの?

ぎっくり腰は、強い痛みが急に起こります。何か物を持ち上げようとした時、腰を捻った動作をした時、くしゃみをした時など原因は様々です。

ですが、朝起きた直後や何もしないで起こることもあります。

それはなんででしょうか?考えたことはありますか?

痛みの出るタイミングは急でも、実は、普段の生活から体には負担がかかっていてたまたま何かのきっかけで痛みが出てしまうということです。

本当の原因は、日常の姿勢や体の使い方のクセ、体の歪みが原因になっておきやすくなります。

少しでもぎっくり腰になるリスクを回避するには?

ぎっくり腰は筋力の低下や筋肉の柔軟性が低下すると起きやすくなりますので、腰を支えるための筋力アップ運動やストレッチ体操などがおすすめです。

腰を支えるための筋力運動

腹式呼吸・・・腹横筋(天然のコルセット)という筋肉が鍛えられます。コルセットの役割をしてくれています。

~やり方~

①背筋を伸ばして、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。この時に、おへその下(丹田)に空気をためていくイメージでお腹を膨らませます。

②口からゆっくりと息を吐きだします。お腹をへこましながら体の悪いものをすべて出し切るように、吸うときよりもゆっくりと息を吐いていくのがポイントです。

イラストイラスト

腰痛ストレッチ

キャット・カウストレッチ・・・背中の柔軟性を良くしてくれます。

~やり方~

①イスに浅めに腰かけて足を肩幅くらいに開き、両手を組み合わせて体の前に輪っかを作ります。

②息を吐きながら背中を丸めて目線はお腹の方に向けます。

③息を吐きながら両手を背もたれの方に待っていき、胸を反らせます。

☆背骨の動きを意識しながらゆっくりと呼吸に合わせて行います。(5回目安)

座ったまま「キャット・カウ ストレッチ」

当院での治療

神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽院では、普段の生活で腰に負担をかけてしまっている体の歪みの改善や弱っている筋肉の強化をしてギックリ腰などの腰痛を繰り返さない体作りまでを行なっています。

ギックリ腰を繰り返している方、慢性腰痛の方、予防したい方など体に不安があれば、ぜひ、神奈川区 ゼロスポ鍼灸・整骨院大口 白楽へお越しください!!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間