辛い症状が回復するまでについて|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

辛い症状が回復するまで|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

辛い症状が回復するまで

こんにちは!

ゼロスポアドバンス 白楽です。

今回は、今あるつらい症状が回復するまでのステップをお話していきます。

患者様の症状は様々ですが、症状の重さや出ている症状の種類などは人によって全く異なります。

 

今症状が強い時期は「疼痛期」という時期です。

身体の危険信号である「痛み」が出ている時で、体の筋肉が固まっている、血流が悪い、神経の信号伝達がうまくいかないなどの様々な症状が出ている時期です。

この時期は、一度治療を行ったからと言ってもよくはなりません。

一時的に筋肉がほぐれて、血流がよくなるので、痛みが減ったり動きやすさが出たりしますが、時間を置くとすぐに元に戻ってしまう時期です。

 

その戻る時間も人によってそれぞれです。

人間の体で変化が起こるとされているのは72時間です。

それよりも短い/長いは人によって効果の持続時間は異なります。

 

この「疼痛期」で大切な事は、一度治療で良くなっている状態の内に、次の治療を行う事です。

これを繰り返し行っていくことで、筋肉自身が柔らかさを覚えるようになっていき、また、筋肉の硬さが改善していくため、痛みのない時期に行くことができます。

 

 

1週間痛みがない状態、またはそれ以上の期間を空けても痛みを感じない状態を「移行期」「安定期」と呼んでいます。

 

この時期で、痛みがなくなったので「はい、治療終わりです」だととてももったいないことになります。

 

この時期にはやっと1週間持続できるようになった状態なので、これを維持していく事が必要です。

この期間中は1週間に1回の治療、2週間に1回の治療と間を空けてどう維持できるかを確認しながら治療を進めていく時期です。

 

この「安定期」まで来た時には、自分でセルフケアを行いながら自分の体のいい状態を維持できるようになっている事、また、痛みが出そう・少し兆候が出てきたときに自分で早めに対処ができるようになっている状態がベストです。

 

日常生活を送りず楽するような痛みや、つらい症状をしっかりと改善して、自分でコントロールできるようにしていけるようになると、生活や仕事に支障が出てしまうような事や日々つらい思いをしている事はなくなっていきます。

 

今の体の状態で何かお困りの事や、なぜ治らないんだろうという疑問をお持ちの方は一度ご相談ください。

 

患者様のお悩みやお困りの事を解決できるようにサポートさせていただきます。

 

 

横浜市 神奈川区 六角橋

ゼロスポアドバンス 白楽

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間