筋肉の記憶装置*マッスルメモリー ZEROSPO‐ADVANCE白楽について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

筋肉の記憶装置*マッスルメモリー ZEROSPO‐ADVANCE白楽|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

筋肉の記憶装置*マッスルメモリー ZEROSPO‐ADVANCE白楽

こんにちは!

ゼロスポアドバンス 白楽です。

 

 

本日は、筋肉の記憶装置「マッスルメモリー」についてお話したいと思います。

 

皆さんは、マッスルメモリーって聞いたことありますか??

 

「マッスル=筋肉」「メモリー=記憶、記録」の意味になりますが、筋肉にも記憶力が備わっています。

特に、筋肉が長い期間にわたって「硬い」と認識し続けた場合、「筋肉は硬いのは普通だ(当たり前の事なんだ)」と覚えてしまい、さらにその形(姿勢)を覚えてしまいます。

 

一度、筋肉が「硬さ」や「姿勢」を覚えてしまった場合、マッサージやストレッチなどで柔らかい状態にしたとしても、覚えてしまっている「硬さ」や「姿勢」に戻ります。

そのほうが普通なので、とても「楽」に感じてしまいます。

 

これでは、ずっとこの先も硬いままになり、なかなか柔らかい筋肉には変化していきません。

また、姿勢も元に戻らなくなってしまいます。

 

その為に必要なことは、筋肉を施術で柔らかくした後のいい状態の内に、あまり期間や時間を空けずに、次の治療をしていくことが重要です。

 

筋肉の記憶は人によって持続時間が異なります。

そのため、2~3日維持できる人もいれば、1日で元に戻ってしまう方もいらっしゃいます。

 

 

まず、柔らかい状態作り、次の施術を次の日か3日以内に次の治療を行う事を継続していくと徐々に筋肉が「やわらかい状態」を記憶していき、硬くなりにくい体になります。

痛みが減るだけではなく、日常生活やお仕事で負担が少し筋肉にかかったとしても、痛みを発しにくくなります。

 

当院では、硬さをとる、痛みをとるための手段の説明だけではなく、どうしたら筋肉の柔らかさを維持でき、今後の生活の中で痛みを感じにくい体にしていけるのかもしっかり説明させていただきます。

 

マッスルメモリーを今の「硬い」から「やわらかい」にしっかりと変えていき、長年の悩みを解決するとともに、今後も柔らかい筋肉のままで過ごせる体にしていきましょう!!

 

横浜市 神奈川区 六角橋

ZEROSPO‐ADVANCE 白楽

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間