反り腰で腰痛! ZEROSPO‐ADVANCE白楽について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

反り腰で腰痛! ZEROSPO‐ADVANCE白楽|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

反り腰で腰痛! ZEROSPO‐ADVANCE白楽

その姿勢正しいと思っていませんか!!

こんにちは!ゼロスポアドバンス白楽です!

今回は慢性腰痛の方に多い「反り腰」についてお伝えしていきます!

 

まず反り腰とはどういう姿勢か説明していきます。

反り腰とはその名の通り腰が反っている状態の事を言います。

骨盤が前傾(骨盤が前に傾いている状態)することによって

反り腰となります。

 

では簡単に反り腰かどうかセルフチェックする方法をお伝えします!

壁に身体をつけて立ち、腰と壁の間に隙間ができてしまうは反り腰です!

自分でチェックする場合は腰と壁の間に拳が入ってしまうと反り腰です。

そして反り腰とは違う話になりますがこの写真のように頭が壁につかない方は

ストレートネック、通称スマホっ首です。

ストレートネックについては他の記事に載せておりますのでご参照下さい。

 

本来であれば肩も壁につかなくてはいけないのでこの姿勢は悪い手本です。

 

 

【 原因 】

①筋肉バランスの崩れ 

前側(腹部)と後側(背部)の筋バランスがとれていないと反り腰になります!

 

②柔軟性の低下

基本的に反り腰の方はバランスが悪くなってしまっているので、腹部側か背部側の筋疲労が起き筋肉が硬くなっている状態となります。

 

③体型の変化

妊娠や急激な体重増加により、お腹が大きくなると、その分だけ重くなってしまい、立っている姿勢で身体が前方に傾いてしまいます。お腹の重みを支えて前方に傾いた姿勢を正すために身体を起こすと腰が反った姿勢になり、反り腰になってしまいます。

 

④ヒールの高い靴をよく履く

ヒールが高い靴は、つま先や足の前方に体重がかかりやすくなり、身体が前方に傾いた姿勢を正すために反り腰になってしまいます。

前ももやお腹まわりの前面の筋肉ばかり使ってしまい、もも後ろ(ハムストリングス)やお尻や腰まわりの筋肉が使えなくなり、バランスが悪くなるため反り腰になってしまいます。

 

 

当院では原因を特定したら、次はその原因の治療方針に沿って、筋肉を本来あるべき正しい硬さに整える「トリガーポイントゼロ整体」を実行します。

その後、筋肉・骨格・内臓を本来あるべき正しい状態に整える骨盤整体、猫背整体を行い負担をかけている姿勢の改善を行っていきます。

すると、身体のバランスが良くなり、特定の部位に負担がかかることがなくなるので、痛みの起こりにくい身体に戻るのです。

 

 

セルフチェックで反り腰だと分かった方、最近腰痛に悩まれている方などお身体でお悩みがある方は

ZEROSPO‐ADVANCE白楽にご相談ください!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間