適切な圧の強さについて ZEROSPO‐ADVANCE白楽について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

適切な圧の強さについて ZEROSPO‐ADVANCE白楽|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

適切な圧の強さについて ZEROSPO‐ADVANCE白楽

こんにちは!

ゼロスポアドバンス 白楽です。

 

 

整体やマッサージの施術を初めて受けられる方や受けたことのある方に、より当院の施術を効果的に受けていただくためにポイントがあります。

 

 

本日は「圧の強さ」についてお話いたします。

 

 

施術において、体を押される圧の強さの「ちょうどいい力加減」ってご存知ですか??

 

「強いほうが効きそう!」「気持ちいいくらいがちょうどいい!」などを良くお聞きするかと思います。

 

 

「強すぎ」ても「弱すぎ」手も、体を治していくための強さとしては、あまり効果が出ません。ここで皆さんに施術を受けるときに確認いただきたいのは、「痛気持ちいい」の強さです。

 

「強すぎ」てしまうと、体に力が入ってしまい、筋肉が硬く緊張してしまいます。そうすると、筋肉に血流が促しにくくなり、新しい酸素や栄養を送ることができません。

「弱すぎ」てしまうと、リラクゼーションとしては適していますが、治療のために硬くなった筋肉を柔らかくしてくためには力が足りません。

 

この「痛気持ちいい」の強さを、施術を受けている間でも感じていただき、「強すぎて、痛い」場合や力の強さが足りない場合は、スタッフにお伝えいただけると嬉しいです。

 

当院で行っている「トリガーポイントゼロ整体」という手技での施術だけではなく、「メディセル治療」という筋膜リリースの治療方法もあります。メディセルは皮膚吸引を行い、スライドさせることで筋肉の表面にある筋膜を剥がしていく施術になります。

 

 

この施術においても、「あまり感覚が感じない」「気持ちいい」だけでなく「痛気持ちいい」のレベルで受けていただくことがベストになります。

 

当院で施術を受けてただく際には、筋肉を押されている圧の強さを、ちょうどいい・効果的な強さで受けていただき、今あるつらい症状が一刻も早く改善できるように一緒に頑張りましょう!

 

 

横浜市 神奈川区 六角橋 

ZEROSPO‐ADVANCE 白楽

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間