肩こりを改善する為に ZEROSPO‐ADVANCE白楽について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE
  • ゼロスポアドバンス白楽
  • 045-716-8733
  • LINE

スタッフブログ

肩こりを改善する為に ZEROSPO‐ADVANCE白楽|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

肩こりを改善する為に ZEROSPO‐ADVANCE白楽

こんにちは!

ZEROSPO‐ADVANCE白楽です!

ここ最近寒さが本格的になってきましたね。

寒くなると筋肉が固まり、血行不良が起こりやすく様々な症状を発症するリスクが高まります。

今回は、患者様のお悩みでかなり多い肩こりについて改善に必要なことを書いていこうと思います!

 

肩こり

人間は二足歩行で生活をしているため、背骨への負担が大きく首や腰に症状が出やすい構造になっています。

また、肩こりの大きな原因になる僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋等は姿勢の維持に大きく関わり、姿勢を保つだけでも負担がかかります。

それに加えて、腕を重力から支える際もそれらの筋肉は使われています。

これらの理由により、筋肉が緊張し、血行が悪くなり、疲労物質や老廃物が溜まることで筋肉が酸欠、栄養不足になり引き起こされるのが肩こりです。

こんな人は注意!!!

記述した通り、人間の身体は立っているだけでも負担がかかるようになっています。

なので、だれでも肩こりのリスクがあり、その予防をしなければならないのですが、特にこのような方が治療に来ることが多いものをまとめました。

・デスクワークなど仕事で長時間同じ姿勢をとっている

・在宅等で椅子と机のバランスが悪く姿勢が悪くなっている

・鞄を決まって同じほうの方で持っている

・長時間エアコンの効いた部屋にいる

・ストレスのかかる生活、不規則な生活

・冷え性の女性

など、偏った姿勢を続けたり、緊張した状態を続けたり、もともと血流が悪いと筋肉が疲労して肩こりが起こりやすくなります。

 

加齢による影響

人間の背骨は重い頭や腕を支えながら二本足で歩けるように、姿勢を保つためにゆるやかなS字カーブを描いています。

背骨の間には「椎間板」があって、衝撃をやわらげるクッションの役割を果たしています。

加齢により、このクッションがだんだんつぶれて硬くなり「頸部脊椎症」といわれる状態になり、これも首や肩の痛み・こりの原因になります。40歳ごろからみられはじめます。

 

50歳前後に起こる肩の痛みは、「五十肩」の場合があります。

「肩関節周囲炎」という病名が使われることもあります。

腕を体の後ろに回すこと、例えば髪を結ぶ動作や下着をつける動作がしづらくなるなどが特徴で、腕を上げようとするときに痛みを感じます。

原因は明らかではありませんが、肩関節をとりまく腱の組織が老化して、使いすぎによる炎症が起こっていると考えられています。

 

肩こりの改善方法

肩こりの対処方法として、マッサージや湿布を思い浮かべる方がほとんどだと思います。

痛みやだるさのメカニズムとして、強い痛みが続く場合そこから交感神経の興奮が続き痛みが慢性化していくことが多いので有効な対処法だとは思います。

ただ、肩こりになる方に共通して言えることが、原因になる生活習慣の改善が行われていない方がほとんどです。

肩こりは、生活習慣病といっても過言ではありません。ですので一番の改善方法は上記で記述した原因を取り除く治療が必要なのです。

 

当院では、まず初めに原因になっている筋肉の硬さ(トリガーポイント)に対して整体を行い、さらに効果を高めるためにメディセルで筋膜リリースを行います。

継続していくうちに肩こりなどの筋肉性の症状は落ち着いてきます。

そこからがポイントです。負担をかけてしまっている生活習慣の改善を治療で行います。

具体的には姿勢改善、生活習慣指導です。

そこが改善されない限り、いくら湿布を貼って、注射を打っても症状は繰り返してしまうでしょう。

正しい姿勢を身に着ける

背骨のS字カーブを意識しながら、正しい姿勢を保つように心がけましょう。

例えば、猫背のように頭の位置が前に出ると、頭の重心も前に移動します。

机に向かって首を前に曲げ、手先の仕事を長時間行うなども、同様に頭の重心を前に移動させたままの姿勢を続けていることになります。

このとき、肩や首の筋肉は、正常な姿勢のときと比べると、大きな負担を受けています。

常日ごろから背筋を伸ばし、首・肩の筋肉をリラックスさせる姿勢を保つようにしましょう。

また、長時間、前かがみの姿勢で作業を続けるときは、時々休憩して、首を回す、肩を動かすなど、筋肉をほぐすようにしましょう。

運動習慣で心も体もリフレッシュ!

運動やスポーツで、肩のまわりの筋力をつけ、頚椎、肩関節をよく動かすよう心がけましょう。

水泳、バレーボール、テニス、エアロビクス、ヨガなど、全身を動かすものがおすすめです。

そのほか、精神的な緊張をほぐし、ストレスを軽減することも肩こりの解消には有効です。

軽いジョギングやウォーキングなど、気分転換を図りやすい運動を定期的に取り入れてみましょう。

癖と向き合うことが大切

いつも左肩にかばんをかけている、同じ場所に座り同じ方向からテレビをみている、片方だけ足を組むなど、習慣的に偏った筋肉を使っていないかどうか、見直してみましょう。

違う肩にかばんをかけてみるなど、日常的な癖を直すことでも、肩こりが起こりにくくなります。

 

 

ブログの内容で治療をしないと!と思っていただけた方はいつでも

ZEROSPO‐ADVANCE白楽にご相談ください!

あなたの悩み私たちが解決に導きます!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間

ゼロスポアドバンス 白楽

ゼロスポアドバンス 白楽 045-716-8733

ゼロスポアドバンス 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目8-3
平和ビル白楽駅前1階
アクセス
白楽駅から徒歩2分

受付時間