あなたの腰痛はなにタイプ…?について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

あなたの腰痛はなにタイプ…?|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

あなたの腰痛はなにタイプ…?

 日本整形外科学会の調査では、日本人の約3000万人は腰痛で悩んでいるといわれています。その中でも原因のはっきりしている腰痛が15%、原因不明のものが85%といわれています。

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通 でも腰痛でお悩みの患者様は多くいらっしゃいます。

なぜこれほどまでに、腰痛で悩む方が多いのでしょうか?

「腰痛」というは怪我の名前ではありません。

腰を中心とした痛み・はり感などの症状をまとめて「腰痛」と呼びます。 急な腰痛もあれば慢性的な腰痛もあります。また、腰に元々の原因がない腰痛もあるのです。その多くが原因不明とされるケースが多いのです。

腰痛の分類

 

厚生労働省のHPでは以下のように記されています。

『医師の診察および検査で腰痛の原因が特定できるものを特異的腰痛、厳密な原因が特定できないものを非特異的腰痛といいます。病院の外来を受診する腰痛患者のほとんど(約85%)は原因の特定できない非特異的腰痛です。』

医療先進国のひとつである日本においても、腰痛の85%の方が「厳密な原因が特定できない状態」にあるのです。

特異的腰痛と呼ばれるものには、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、がんの転移、筋肉の炎症、内臓疾患などがあります。

非特異的腰痛はいわゆるぎっくり腰や慢性腰痛などを示します。

圧倒的に多い“非特異的腰痛”

腰痛を大きく分けると二分化されますが、異特異的腰痛が圧倒的に多くみられます。

次は、この非特異性腰痛について詳しくみていきます。

非特異的腰痛とは、特定の原因がない腰痛の総称です。 主に、筋肉の緊張、悪い姿勢、ストレスなどによって引き起こされる可能性がありますが、MRIなどの画像診断を行っても何も写らないことが多く、原因の特定が難しいことも多いです。

〈非特異性腰痛の分類〉

筋・筋膜性腰痛

 運動中の無理な体勢や、長時間のデスクワークや立ちっぱなしの作業などによる慢性的な疲労により筋肉や筋膜が傷ついたり、特定の筋肉が過剰に働き続けることで動きが悪くなっったり筋肉の緊張が起こったりします。筋膜は筋肉よりも痛みを感じ取るセンサーが多いため、筋肉の緊張が持続して起こることで、センサーの反応も敏感になり、痛みとして感じ取られやすくなります。

椎間関節性腰痛

 背骨は椎骨と呼ばれる小さな骨が積み木のように積み重なって構成され、その椎骨と椎骨の間にある関節のことを椎間関節と呼びます。

この椎間関節に何かしらのストレスがかかることで炎症が起き、発症する腰痛が椎間関節性腰痛です。

この椎間関節の周りには痛みのセンサーや痛みを伝える神経がたくさん存在しているため、痛みを感じやすい部分になります。

椎間板性腰痛

  椎間板は、腰の骨である腰椎と腰椎の間にありクッションの役割を果たしています。

この椎間板が過度な動きなどで圧迫のストレスがかかった時に痛みを伴うものを、椎間板性腰痛と呼びます。

仙腸関節性腰痛

 仙腸関節は骨盤の中で、脚と身体をつなぐ重要な関節で、上半身の重さや地面からの衝撃を受け止める役割があります。

この関節が 緩んでしまったり逆に固まってしまうなどの障害を起こすことや、 過剰な負担によって炎症を起こして痛みを引き起こすことがあります。

ぎっくり腰には要注意!

 ここまで4種類の腰痛をご紹介しましたが、よく耳にする”ぎっくり腰”も、この分類のどれかに当てはまることが多いです。

ぎっくり腰は一度なってしまうと、繰り返してしまうことが非常に多いです。

ですので、原因をはっきり見つけて、適切な対処をすることが大切です。

 

突然の腰痛でお困りの際は、ぜひ一度、ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通 までご相談ください。

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間