夏バテには気を付けよう!について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

夏バテには気を付けよう!|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

夏バテには気を付けよう!

こんにちは!

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通・白楽です!

6月も最終週となり、いよいよ7月に入りますね!

気温も上がってきた今、暑さにより身体の不調を訴える方が多くなってきました。夏に入ると夏バテいうことも起こってきます。

ここでは、夏バテのご症状と対策についてお伝えしていきます!

 

夏バテとは?

 そもそも、夏バテの定義というのはされていません!

ただ、多くの原因には暑さにより自律神経が乱れて起こります。たとえば室内にいたり、外に出たりと気温の変化が高くなると身体の体温調節機能が鈍くなり、身体の回復が遅くなり体調を崩してしまうことが多いとされています。また、65歳以上の熱中症の死亡率は過去20年間で54%増加しており死亡者の三分の一以上が気候変動により起こっていると考えられます。

実はこういった死亡のリスクもあるので、しっかり今から解決策を覚えておくと良いでしょう。

 

症状

 

ご症状には食欲不振睡眠不足頭痛等があります。次にこれらの原因と予防策についてお伝えしていきます。

 

食欲不振

身体がだるくなってくると、内臓の動きが悪くなり食欲がわかなくなります。そうなると、身体に必要なエネルギーを摂取出来なくなります。

主に筋肉に栄養のある、たんぱく質が取れなくなってくると、筋力が下がってくることもあります。

 

睡眠不足

暑苦しさから中々寝付けず、眠りの質が下がり体内のリズムが崩れやすくなります。本来は日中に起きているはずが、脳は休み眠くなる方もいます。

仕事の質も下がり作業効率も悪くなってきます。

 

頭痛

 暑くなってくると、室内では冷房を付ける方が多くなってきます。室内外の温度差で自律神経が乱れてくることや、スポーツをしていて汗をかき、水分取らずにしていると

脱水症状などで起こることもあります。

 

予防策

夏バテ予防には次の3つのことを行うようにしていきましょう!

①夏季でも冷たいものの飲食は避けること

②一日中室内で過ごしている場合には水分の過剰な摂取を控えること

③週に2回は湯船につかって身体の深部まで温めること

これらに気を付け予防していきましょう!

また、夏バテには熱中症になりやすい状態で、疲労が溜まり免疫力が低下してしまいます。

まずは原因を知ること、生活習慣や運動を行っていき日々の生活から対策を行い夏バテにならない身体作りをしていくましょう。

 

そこで、当院では自律神経の乱れや頭痛に対して鍼灸治療や整体で姿勢から改善を行い自律神経の乱れを少しでも減らす治療を行っています。

少しでもこれらのご症状がありお困りの方はぜひ一度ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通・白楽までご相談ください!

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間