繰り返す寝違えに要注意!について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

繰り返す寝違えに要注意!|大口・白楽ゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

繰り返す寝違えに要注意!

こんにちは!ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通・白楽です!

 

寝違えて首や肩が痛い、繰り返す症状で日常生活への支障が出ている、なんてお悩みの方はいませんか?

朝起きた時のピキッとした首の痛み

動かすと痛くて振り向けない

今回はそんな寝違えについてお話します!

 

寝違えとは

寝違えとは眠っていて目が覚めた時に、首の後ろや首から肩にかけて痛み、思うように動かせない症状を言います。

 

一般的に検査や画像で捉えられるような変化がなく、正確な原因というのは不明確なことが多い寝違えですが

・睡眠中不良姿勢が続き、一部の筋肉の血流が悪くなっている

・前日の激しい運動による筋肉の痙攣

・頸椎の後ろについている【椎間関節】や【関節包】に炎症が起きている

・枕や寝具があっていない

などの原因が考えられ、特に飲酒後の睡眠や、疲れ果てて寝てしまった際などに寝返りが少なくなったり、日頃からパソコンや事務作業で長時間同じ姿勢でいることで頭の位置が一定の位置に固定され首に負担が生じやすく、寝違えを起こしやすいとも言われています。

枕は高すぎるものは頭、首への負担も大きく12㎝以上のものは脳血管障害を引き起こすリスクを高めるともいわれています。

 

心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

寝違えと頚部疾患の違い

寝違えは通常2日~数日で症状が改善することがほとんどで、痛みが改善してきたら徐々に首を動かしていく必要があります。

しかし、痛みが強すぎる場合や、なかなか症状の改善がみられない場合は頚椎椎間板ヘルニアや頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症、関節リウマチなどの疾患の可能性が疑われるため整形外科を受診するようにしましょう!

 

 

寝違えてしまったら?

寝違えは痛みの強い急性期は安静が一番です。

この時期はあまり触れず、動かずに患部を冷やして炎症を抑えてあげましょう。

 

アイシングは炎症が治まった後もやりすぎると血行の促進が阻害され回復を妨げてしまうこともあるので注意が必要です。

【寝違えに効くツボ】

落枕

寝違えに効果があると有名なツボで人さし指と中指の指の付け根にある骨の間にあります。

他にも、曲池手三里と呼ばれる腕にあるツボや肩中兪天宗といった肩周りにもツボがあります!

治療と予防

繰り返す寝違えは特に、姿勢や普段の生活習慣に原因が潜んでいるケースが多く、整骨院等でお身体を根本的に治療していくことで改善が期待できます!

当院では整体手技物理療法で普段の姿勢を整えることで首の負担を減らしてあげたり、自分では手が届きにくい肩~背中のツボや筋肉に鍼灸アプローチすることで血流を促進し、自然治癒力を高めることで寝違えの改善に向けた治療を行っております!

慢性的な首や肩のこりの改善にも有効です!

 

お身体のことでお悩みの方はぜひゼロスポ鍼灸・整骨院 大口通・白楽へご相談ください!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間