• 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

病院でお悩みですか?その頭痛、整骨院でも改善します。

病院でお悩みですか?その頭痛、整骨院でも改善します。

こんにちは!

ゼロスポ鍼灸整骨院です。

気候の変化やテレワークのしすぎで頭痛に悩まされていませんか?

日本では現在15歳以上の3人に1人!

つまり約3000万人もの方が頭痛に悩まされています。

病院では頭痛外来も多く設置されており、身近になっている症状ですよね!

今回は気候やライフスタイルの変化によって影響を受ける頭痛のメカニズムを今回はご紹介致します。

 

 

 

気候の変化で起こりやすい「片頭痛」

女性に多く病院で薬をもらった事がある方は多いはず。

こめかみから目の当たりがズキズキと痛むあれです。

ではなぜ気候の変化で頭痛が起きるのでしょう。

結論から言うと「気圧」が影響を及ぼしています。

通常晴れている日は高気圧の影響で脳内の血管には圧がかかっています。

ただ、天候が乱れたり、季節の変わり目は必ず気圧変動が起き、気圧がグンッと下がります。すると脳内の圧力も低くなり、血管にかかっている圧力も低くなります。血管は拡張し、三叉神経に触れて痛みを起こしてしまいます。

 

 

首、肩こりからくる「緊張型頭痛」

1番メジャーで白楽、大口の地域の方も悩まされている方が多いのではないでしょうか?

どういうものかと言うと簡単で、筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、神経が刺激され頭痛を引き起こします。

パソコンケータイを長時間見て、同じ姿勢を取り続ける人に起こりやすいのが特徴です。

痛みの出方はぎゅーっと締め付けられるような、重だるさがあるような痛みです。

では、このような症状が出たときにどうすれば良いのでしょうか?

 

 

まず片頭痛の場合

①コーヒーやお茶、エナジードリンク等でカフェインを摂取する。

カフェインは血管を収縮させる作用があります。最近はカフェイン錠剤などもありますね!

②冷やしたタオルや氷嚢等で痛む場所を冷やす。

これも血管を収縮させる為です。

③静かな場所やリラックスできる暗いところで休む。

目の刺激や耳からの刺激は過剰になりすぎると、痛みが増してしまいます。

デスク作業でパソコンからの光刺激も同様なので、休める環境であれば作業を中断して休むのが得策です。

 

緊張型頭痛の場合

①首や肩を温める。

しっかりと硬くなってしまった筋肉をほぐす為にも、お風呂や場合によってはカイロなどで患部を温めましょう。

②ストレス発散をする。

他にも頭痛の種類はありますが、ご自身の頭痛がどちら側なのかをまずはこのブログを参考に確かめてみてください!

これからどんどんと冬に入ってきます。寒暖の差や年末に向けて忙しくなる時期になると思います。

お身体の不都合が起きないようにゼロスポ鍼灸整骨院 白楽 大口でしっかりとサポートさせていただきます♪

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間