• 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

出産後の腰痛などお身体でお困りなことはありませんか?

出産後の腰痛などお身体でお困りなことはありませんか?

妊娠・産後は身体に及ぼす影響が大きく、特に出産後は身体の影響の変化で様々な症状が現れやすく、お困りの方が多いと思います。

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽・大口院は産後にお困りの方を悩みを解消する手助けをしています。

産後の母体のケアについて

特に産後は母体のケアを行うことが重要になってきます!
まずは産後に起こる3つの「身体の変化」についてご紹介いたします。

 

1.子宮収縮(子宮復古)

産後は約1ヶ月かけて、大きくなった子宮を元の大きさに戻ろうと子宮が縮む(収縮)します。
妊娠中は骨盤の靭帯を緩めるためリラキシンというホルモンが分泌されることで骨盤を開きやすくします

そして出産後はオキシトシンというホルモンが分泌され、数ヶ月かけて妊娠中に緩んだ靭帯を引き締めると言われています。

特に産後3日程度は、子宮収縮により下腹部がぎゅーと締め付けられるような痛み(生理痛に似た痛み)感じやすいと言われ、痛みが強くて眠れないと言う女性もいるそうです。

その原因として子宮の動き(収縮)が上手にできていない事が原因とされています。

〜子宮収縮を促す方法〜

子宮の動きを良くするため方法をご紹介いたします。

①あかちゃんにおっぱいをあげる(授乳)
②栄養バランスの良い暖かい食事をとる
③しっかりと休養を取る。

2.悪露(おろ)

産後、数日間に渡り「悪露」として血液/卵膜/リンパ液などが子宮から排出されてます。
産後直後に起こる自然な現象として真っ赤な血液やレバーのような塊が出てくるなどがあります。
悪露状態は日々変化し、約1ヶ月ほどで白いおりものになります。

3.ホルモンバランスの乱れ

産後は女性ホルモンバランスが乱れる事で様々な症状が出てくることがあります。

①イライラ感
②肌荒れ
③不眠や異常な眠気
④髪の変化ごわごわ感や抜け毛)など

〜ホルモンバランスの整え方〜

①質の良い睡眠をとる
②生活リズムを整える
③バランスの良い食事をとる
④ストレスをためないようにする などでホルモンバランスが整っていくと言われています。

産後の過ごし方

出産後は子宮が傷ついたり、ホルモンバランスが崩れたりなど身体に様々な影響が出てきます。
床上げと言って、出産から約21日〜1ヶ月間は横になって安静に過ごした方がいいと言われています。

産後は腰や骨盤を捻挫しているような状態に近いので、筋肉や靭帯を傷つけています。
産後の体は自分が思っている以上に負担がかかっています。

妊娠/出産による身体の変化に加え、日々の日常の変化や不良姿勢などにより骨盤が歪んでしまい、元の状態に戻らなくなってしまう事も多いです。

産後は家事に加え、育児をするようになり、その弊害として睡眠不足/栄養失調/ストレスなどによって自律神経が乱れてしまい、心身ともにバランスを崩しやすくなります。

その心身のバランスが崩れることにより、下記のような症状が出現することがあります。

・腰痛や股関節痛
・頭痛
・足のむくみ
・手先の冷え
・疲労や倦怠感
・尿もれや便秘 
・倦怠感
・疲労感やいらいら などが現れやすくなります。

 

その症状、骨盤の広がり・歪みが原因です!

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽・大口院では産後にお悩みのママさん達を手助けしています。
当院では産後骨盤治療ゼロ整体、楽トレなど様々な治療方法があります!

産後は早期からの治療が大切になります!
身体のことでお困りのことがありましたら、何なりとご相談ください。

   

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間