交通事故で病院・整骨院・接骨院をお探しの方へ!(神奈川区 大口 白楽)について|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

交通事故で病院・整骨院・接骨院をお探しの方へ!(神奈川区 大口 白楽)

交通事故で病院・整骨院・接骨院をお探しの方へ!(神奈川区 大口 白楽)

こんにちは!

神奈川区 ゼロスポ鍼灸整骨院 大口 白楽です。

いきなりですが、皆様は交通事故に遭った・または起こしてしまったことはありますか?

実際に、ご自身がその状況下になった際にパニックになり、何をしたら良いか分からない。と先日患者様から伺いました。

 

交通事故は最初の対応がとても重要になります。

万が一、事故にあった、起こしてしまった時の対応を覚えておくと、とても役立ちます。

そこで今回は交通事故に遭った時に何をすれば良いか をブログで書かせていただきます。

 

1人命救助

まずは怪我を負ってしまった人への人命救助が一番最初です。

ご自身があまり怪我を負っていない場合は、事故の相手方の状態を確認しましょう。

また、事故に巻き込まれた歩行者がいないかなどの周囲の状況を把握するのも重要です。とにかくやるべきは人命の救助です。

もし自分が頭部や頸部を強打した場合は、動ける状態であっても事故の相手方に伝えて、あまり救急車が来るまでは動かないようにしましょう。

 

2現場の保存

事故現場の保存はどんな事故だったのか、また事故原因の究明にも繋がります。

ただ、道を塞いだまま故障者や負傷者の手当をしてしまうと次の事故に繋がりかねません。

交通の妨げにならない為にも事故車両は路肩などの安全な位置に移動させておきましょう。

そして手元にカメラや携帯があれば事故現場の写真を撮影しておくのがベストです。

証拠の提示や実況見分の際に役立ちます。

 

3相手の確認

事故を起こした、または被害に合わせてしまった相手の身元を確認します。

免許証や保険証、勤めている会社や相手の名刺などを見せてもらい、メモで控えを取っておきます。

ここで気をつけていただきたいのですが、事故現場での示談には応じないようにして下さい。

交通事故は手続きや手間が少しかかる為に、事故現場での示談の申し込みがある場合もあります。

ですが、交通事故の症状はその場ですぐに出る場合もありますし、後になってから発症する場合もあります。

実際に当院に通っていただいている患者様の多くは事故の少し後から、むち打ちや腰痛などの症状を訴える方が大変多くいらっしゃいます。

何よりも口約束では信用性に欠けますので、正式な示談は後日落ち着いた場で行う事をお勧めします。

 

いかがでしたか。

事故現場では冷静に行動するのは難しく、頭がまっ白になります。

少しの事前準備がその後を大きく変えてくるので、是非頭の片隅に置いていただくようお願いします。

また事故の後はすぐに病院や整形外科に受診しましょう。交通事故治療は後遺症を残さない為にとても重要です。

交通事故の些細な疑問点や相談でも、ゼロスポ鍼灸整骨院 大口 白楽 で承ります!

詳しい交通事故の治療内容などはこちらからHP

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間