緊急事態宣言後の営業についてについて|神奈川区の大口・白楽のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • 大口
  • 045-716-6611
  • LINE
  • 白楽
  • 045-438-7276
  • LINE

スタッフブログ

緊急事態宣言後の営業について

緊急事態宣言後の営業について

こんにちは!

神奈川区 ゼロスポ鍼灸整骨院 大口 白楽です。

新型コロナ感染者数の増加により1月7日より

1月8日〜2月7日までの31日間、首都圏において緊急事態宣言の発令がありました。

夜間の外出自粛やテレワークの推進並びに、特に飲食店の規制が厳しく、時短営業をするみたいです。

 

接骨院・整骨院は規制対象外であり今後も通常営業を続けていきますが、

その分、より一層の感染予防対策に全力を注いでいきます。

 

 

以下の内容が具体的なコロナ対策になります。

スタッフの体調管理

施術前後での濃度70%以上でのアルコール消毒液の使用

スタッフのマスク着用の徹底

ご来院時のマスク着用協力の徹底(忘れた方は1枚お渡しいたします)

ご来院時の手洗い・手指消毒(濃度70%以上のアルコール消毒液の使用)協力の徹底

 

ご来院時の検温

 

待合室の定期的な消毒

 

ドアノブやリモコン等、手が触れる可能性のあるところの定期的な消毒

常時換気扇の使用

定期的な院内換気の徹底

ベット間のカーテンでの仕切

待合室の混雑回避

事前予約制での院内の『密』の回避

受付の飛沫感染対策

キッズルームやおもちゃの消毒

 

など様々な感染対策を行なっています。

 

 

 

また、令和2年4月より濃厚接触の定義について厚生労働省からの発表をまとめさせていただきます。

濃厚接触者に該当するかの判断は大きく3つあります。

1,マスクの着用、手指消毒がされていない

2手で触れることができる距離(1m以内)

3,15分以上の会話

この3つが揃った時に濃厚接触者として該当します。

当院で感染を広げないためにも、ご来院していただく全ての皆様にマスク着用、手指消毒の徹底のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

院内での混雑状況が気になる方に対しても、LINEの予約システムやお電話をお使いいただき問い合わせ可能です。

ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

最後に、

新型コロナウイルスの感染拡大とは関係なく、交通事故に遭ってしまったり、不意にぎっくり腰になってしまったり、また腰痛や肩こり、坐骨神経痛などの諸症状は出てくるものです。特に緊急事態宣言の内容で、テレワークによる出勤者を7割減らす事を強く推進しています。

テレワークにより慣れない環境でのお仕事で色々と心配になると思います。外出もなかなか出来ないので運動が出来ない状態も多くなってくると思います。

ぜひ、体が辛い!痛くて動けない!

とこのような状態になる前に、一度当院にご相談ください! 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 045-716-6611

ゼロスポ鍼灸・整骨院 大口 LINE

住所
横浜市神奈川区大口通1-2
アクセス
子安駅から徒歩6分

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 045-438-7276

ゼロスポ鍼灸・整骨院 白楽 LINE

住所
横浜市神奈川区六角橋1丁目2-8
クリオ白楽壱番館103
アクセス
白楽駅から徒歩3分

受付時間